「トリキュラー」でより女性らしく
本当?トリキュラーの噂
  • Q.1 トリキュラーは副作用で太ることがある?

    A.トリキュラーで直接的に太るということはありません。が、女性ホルモンの関係で食欲が増すことはあります!

    トリキュラー自体に太るといった作用はありませんが、間接的に太ることに繋がる行動を起こしやすくはなります。 経験ある方も多いかもしれませんが、生理中の暴飲暴食や空腹感が強かったりといった食生活の乱れから太ったという方もいます。 ですが統計上低用量ピルを使用した人の体重の変動を見てみると ±2kg ということがわかり、誤差の範囲内で収まっているのがわかります。

    それと一緒によくあげられるのが肌荒れを起こす。という症状、これは一概にないとは言えず、体質的にピルが体に合う合わないの話になり、 本来であればホルモンバランスを整えるピルの効能上肌あれは改善するのが事実です。

    吐き気などの副作用に関しても最初の2~3か月で収まると言われてますが、症状の改善が見込めない、悪化をたどっている、というった方は無理な使用を中止し、医師の診察を受けてください。

  • Q.2 トリキュラー(低用量ピル)は発がん性があるって本当?

    A.統計ではリスクは上がるとのこと。ただそれが本当に100%トリキュラーが影響してくるとは断言できない現状です。

    低用量ピルを飲むことで乳がんのリスクが上がるという情報がかなり最近まで広がっていました。
    現在でも低用量ピル使用への反対派の医師などは発がん性を唱えているという例もあり、今現在トリキュラーもしくは他の低用量ピル
    を使っている方からすれば、あやふやな情報は心配になりますよね。

    ただ低用量ピルが乳がんと全く因果関係が無いとは言い切れません。
    乳がんは低用量ピルにも含まれているエストロゲンが、エストロゲン受容体がくっつくことで増殖が始まります。

    なのですでに乳がんを患っている方、もしくは過去に乳がんにかかっていたという方が低用量ピルを
    飲むことで乳がんの増加を促してしまう可能性もあります。

    今、日本人女性の乳がん発症率は上がってきています。 低用量ピルを飲むから乳がんに気を付ける、ということよりも普段から検診を受けるようにするなど
    日頃からガンに対して意識を持つことが大事です。

    そしてもう一つが子宮頸がんのリスクです。
    統計からいえば低用量ピルを飲む人と飲まない人では飲む人のほうが子宮頸がんが多いです。

    子宮頸がんは性行為をすることによってHPVウイルスに感染し
    そして10-15年ほどの年月を経て癌化のピークを迎えます。

    ここで「子宮頸がんは性行為をすることでHPVウィルスに感染する」ということを書きましたが
    ピルを服用する時期と、大体が性交渉を初めて行った時期が近い、ということもあり
    一概に子宮頸がんの原因が低用量ピルとも言えません。

    そしてこのPHVウィルスというのはかなり蔓延していると言えます。
    先ほども書いた通りピルを飲む飲まないにかかわらず日ごろからがん検診を受けることが大事といえるでしょう。

  • Q.3 一日でも飲み忘れたら妊娠してしまう?

    A.いいえ、飲み忘れたときの日数や錠剤数によって対処法が変わります。

    飲み忘れた場合、その忘れたのが何日(何錠)かによって対処法が変わるので注意が必要です。

    当サイトで紹介しているトリキュラーは21錠タイプのピルになりますので偽薬は入っていませんが
    28日分のものだと7日分の偽薬があります。(偽薬は飲み忘れ防止のため)
    もし偽薬を飲み忘れてしまった場合、その偽薬は捨ててください。もともと飲んでも飲まなくても効果のない薬なので問題ありません。

    実薬(成分が含まれている方)の飲み忘れの際の対処です

    1~2錠(1日~2日)飲み忘れた場合 12時間以内であれば問題ありません。思い出した時点ですぐ服用してください。
    12~24時間内での飲み忘れ これも問題ありません。思い出した時点ですぐに服用し、その後一日一錠を服用し続けてください。
    3錠(3日)以上の飲み忘れ 1~7錠目を飲み忘れ、且つほかの避妊方法を行わず成功が行われた際は緊急避妊の対象となります。
    3錠(3日)以上の飲み忘れ 8~14錠目を飲み忘れた場合は思い出した時点ですぐに1錠服用して、その後は通常通りの時刻に 服用してください。 1日に2錠飲むことになる場合もありますが問題ありません
    3錠(3日)以上の飲み忘れ 15~21錠目を飲み忘れた場合は実薬は最後まで飲み終え、休薬をせずに次のシートを開始してください。

    このように何日間の飲み忘れかによって対処法が変わります。
    基本的に1日でも飲み忘れがあった場合7日間の性交渉を控えるか、コンドーム等の別の避妊方法を行ってください。

    上記の対処法は
    日本産科婦人科学会 低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン から引用